5/6(水) 昼  小雨  布をもらいに 

いつものように 大城戸織布 工場へ布をいただきにあがった。明石の実家からまっすぐ北へ車で約80分ほど。ゴールデンウィーク最後の日  すでに工場は稼働していた。 大量にいただいた布のお礼は ビール1ケースと 「ごとう」メイドのできそこないケーキのみだが、 文句の一つもなしに車に運んでくれた。 
f0072976_12364054.jpg
 できた布がこうして たくさん積まれている工場。 吠hellさんは 四六時中ここで 機械とにらめっこして世話してるというわけだな。 

f0072976_21204724.jpg
がしゃんがしゃんがしゃんと 延々音をだして働く機械の横で、 吠hellは よく織物の工程を説明してくれるのだが、 なんべん聞いてもよくわからない。 分野外はやっぱり難しい。 聞くところによると しょっちゅう故障もするらしいので、 メンテナンスがむちゃ大変だとか。 私も自分の仕事で すごくめんどくさくなってきたら 彼のサイトを見たらいいかもしれない。 彼のめんどくくさい作業に比べれば、自分の作業なんて 簡単らくちん楽しいぞ! と思えるに違いない! 

こうして 吠hellからいただい布は、私の作品のいろんなところで貢献してくれている。
by YUKI_GOTO | 2009-05-06 16:36 | 日常生活 my life