9月のシーアの作品「うば捨て山」

f0072976_11353010.jpg


太郎は’おかあ’をおいて山を降り始めました。すでにあたりは真っ暗でした。
でも’おかあ’が落とし続けた白い花のおかげで、帰り道が白く光っていたのです。 
「おかあは、おらのために花を落としてくれたんだな」
’おかあ’の優しさに太郎は涙して、もう一度’おかあ’をおぶって一緒に里へ帰りました。


昔とても貧しかったころ。老人になると生きながらにして山に連れてゆかれ、死を迎えるというつらい掟があったそうです。自分には明日という未来がないことを知りつつ最後まで子を思う親の愛情に心をうたれ、シリアスな内容ではあるのですが、作らずにはいられませんでした。


展示場所はいつものシーア子供服売り場・・・・・ ブーイングがあるのでは 若干気にしつつもこの題材に挑戦してみた。 それにしてもこんな時代に生まれずによかった・・・・
by YUKI_GOTO | 2009-09-08 11:45 | 人形 dolls