10/18(日)晴れ  本日の運動

石神井公園 外周100分
スクワット100回

わたしの10メートルほど前を今時のおしゃれなランニングウェアで身を包んだ女性が軽やかに走っていた。深々とかぶったキャップからポニーテールが揺れていた。静かにさりげなく「全然苦しくありませんよ」といわんばかりに。私も苦しくはないが、同じ速度の割に、なぜか私の方がせかせかしてる風に思うのはなぜか?? 

よく比べると私の方が小股だった。今日偶然にも某Aさんが見知らぬおっさんに 「ピッチ走法がええですよ!」といきなりアドバイスされたらしい。「ピッチ走法とはなんだ?」と思い調べると、小股に走ることだった。私はそういうわけでピッチ走法をしていたのだ! 知らぬうちに。実は足の長さの都合により、小股になってるだけの自然の摂理なんだが。 

しかし前方の女性は軽やかに私を抜き、軽やかに私の前を 走っている。どっちがいいか!? 「気にしない!気にしない」と思いつつも、目の前にこういう対象が見えると、どうしても対抗意識が出る。

そして約3周目あたり、ナント私は彼女をまた抜き返したのだった。別に「このやろー 抜かしてやるぜ!」と意気込んだわけではない。 普通にしてて徐々に間がせまくなり、自然に抜いたのだった。やっぱ「ピッチ走法」の賜物だろうか!!たまには足の短さが役に立つもんだな。 
f0072976_223493.jpg

by YUKI_GOTO | 2009-10-18 20:50