10/19(月)晴れ 

葛飾区にあるアクリル屋さんを訪ねた。作品保護用だ。日暮里で京成本線に乗り換えて「お花茶屋」という、えらくきれいな名前の駅で下車した。地図を見ていた時だった。 おばさんが何か私に話しかけてきた。 親切にも 場所を教えてあげるという。美川憲一みたいな人だった。
f0072976_22361866.jpg
同じ方向だからということで案内してくれるのはうれしいが、おばさんは自転車だ。「ゆっくりでいいのよ」とは言ってくれるけど だからといって歩けない。ふと見ると靴ひもがほどけていたんだけど、 結ぶために立ち止まるのも申し訳なくて、 ほどけたまんま まるで自転車につれられて走る犬のようにへらへら笑いながらついていった。日頃ジョギングしていて助かった。


 「せっかくだからいいところ教えてあげる」といっておばさんは、自転車通行禁止の散歩道をどうどうと自転車で走ってくれた。さすが! おばさんのおかげで運動も兼ねてアクリルやに到着したのだが、「わたしも一緒にみてもいい?」といいながらおばさんも入ってきた。この旺盛な好奇心 さすが!!
f0072976_22401940.jpg
結局数分で「先に帰っていいかしら?」と言いながらおばさんは去った。このマイペースぶり 。さすが!!!  帰る直前「時間があったらうちに来てお茶して帰っていいのよ」 おおお! この友好ぶり! おばさんという文字に五重の花マルをつけたいところだ。


このようなものすごく人懐っこい人は中国では何度も出会ったが、日本では今日葛飾区のここが初めてだった。それにしても確かにこの散歩道 気持よかったな。
f0072976_22403043.jpg
この界隈は中小企業の工場が多いエリアらしい。確かにこのアクリル屋さんといい 店舗の内装で立ち寄るような工場がちょくちょくあった。 かつて金物工場とか家具工場に発注をするため 東大阪をうろうろしていたが、そういう思いがよみがえってきた。 こういうトタンだらけの建物を見ると今でもワクワクしてくる。
by YUKI_GOTO | 2009-10-19 22:36 | 日常生活 my life