12月のシーアの作品 「かさ地蔵」

「寒かろう」おじいさんは、雪まみれのお地蔵さんに傘をかぶせてあげました。ところが一つ足りなかったので、自分のほおかぶりも差し出しました。
その晩のこと、大きな音に驚いて扉をあけてみると、そこには山積みのごちそうがあったのです。遥か遠くには、傘をかぶったお地蔵さんたちの去っていく姿が見えました。
こうしておじいさんとおばあさんは、温かいお正月を迎えることができたのでした。 
f0072976_112229.jpg


雪ばかり頭にあったのでせっせとバックを白に塗ったのだが (それもただの白一色ではない)撮影の時に指摘された。 「確か このシーンは夜ですよね。」 そうそうこれは、 貧しいおじいさんが 町に売りに出たものの、一つも売れずに、全部持って帰るとってもブルーな道中の話なのだ。


「いいことをするときっと報われますよ。」というのはおとぎ話の世界であって。現実はそうともいえないですよ。と現実論者はいうかもしれないけど、そう思う人はそう思っていればいい。 物理的な報いがなかったとしても、
いいことをした後は誰だって、気持ちがよいもんだ。 それでええやん。
by YUKI_GOTO | 2009-12-04 11:17 | 人形 dolls