メタル &  スィート

今日の昆氏はカメラマンではなくガンマンだった。 猟師ではない。もとFBIから直接教わりにラスベガスにわたり DVDまで出されいる。 本格的だ。 今日は図工舎の近所にてモデルガンを使って「拳銃とは・・・」のレクチャーをするらしい。 というわけで図工舎にも立ち寄っていただいた。
f0072976_12483248.jpg

カシャカシャカシャッと 慣れた手つきで 素早くモデルガンを構えながら 装置の細部を手短にレクチャーする昆氏。水を得た魚のごとし!
f0072976_1251679.jpg

f0072976_12503567.jpg

f0072976_12512581.jpg

しまった! しぶいモデルガンのバックにおやつの骨ビスケットを入れてしまった・・・・ しかも一つだけ。 

昆氏にしてみれば基本中の基本なんだろうけど、私には高度すぎる。鉄砲の玉は、火薬が破裂して前に押し出されるんだな、というだけはなんとなくわかった。 

日頃腰が低すぎるほど低い丁寧な昆氏のイメージが強すぎて、鉄砲を構える姿がどうも不思議に思える。「こち亀」の白バイ巡査を思い出した。(失礼か?) 



冷たいメタルの後は あまーいお話。 代官山作品展でコラボする夏木氏とロクシタンカフェで打ち合わせだ。
とめどもなく溢れ出る出る人に押し出されて渋谷改札から排出された時、 いつものようにフェミニンフリフリリカちゃん人形のような夏木氏が待っていた。 

f0072976_13151776.jpg
100パーセントお客は女性だ。ロクシタンにカフェがあるとは知らなかった。 前菜だけのようなチョーヘルシーなサラダセット。 ロクシタンらしい。  この後でっかい肉のソテーが出るというわけではない。サラダというとなんだかヘルシーでおしゃれっぽいが、 意外とでかい葉っぱを口に中に押し込むのは難しくないか?むしゃむしゃむしゃむしゃ 顎を動かしまくってラクダになったようだ。


12月なんてあっというまにやってくる。 東京初の作品展だ。 気合いが入るわりには時間がない。あれもこれもすることまみれで 開き直って顔が歪む。 一人でやっても開催前は神経ぴりぴりになるものだ。 ましてコラボだ。 どうか険悪なムードにだけはならんようにしましょうねと誓った。 


しかし夏木氏の作る、とってもエレガントな作品に包まれた我が子が早くみたい。そう思うと ぴりぴりというより そわそわワクワクになるってもんだ。 
f0072976_1315298.jpg
メインディッシュのない代わりにやってきたデザートのブリュレは 想像以上にでっかくて デザートでお腹一杯になってしまった。 さすが女性ターゲットのメニューだな。 ブリュレ すんごくおいしかった。 

ヨーロピアンカルトナージュの夏木智加 & クレイ人形のごとうゆきが二人で作り出すエレガントでかわいい子供の世界作品展
12/3~12/5
場所 space k
東京 代官山 駅より徒歩4分
by YUKI_GOTO | 2010-09-25 13:39 | 日常生活 my life