帰国して

二日前関空に帰国した。 本当は成田空港に帰国予定だったが 急遽変更した。 
スリランカのコロンボに滞在の時は 日本レストランに行くと 終日地震のニュースが流れていた。

スリランカでは 会う人会う人全員が ’you are Japanese? Tokyo Tsunami OK?' といった感じで心配の声をかけてくれた。

心配してくれる気持はうれしい反面、自国がボロボロな状態の時に、スリランカの出来事をのんきにブログにアップする気持にもなれず、蚊帳の外にいる自分が申し訳なくも感じていた。まさに今も、被災した人たちは、とくに家族などを失った人たちは、途方にくれて絶望の中で、かろうじて生きているのだと思うと本当に苦しい気持になる。


スリランカ滞在中 お世話してくれていたスリランカの人たちが 菩提樹のあるお寺に連れてってくれて 日本のためにお祈りをしてくれた。 そしてお坊さんが窓の外を指差して「この場所はかつて津波が来たところです。」と教えてくれた。

失った命はもう戻ってきてくれないけど、日本はよみがえる。傷ついた人も必ず癒される。喪中のような気持で沈んでいても仕方ない。 まだ油断できない余震や原発のことを心配して怯えていても仕方ない。余力のない人の分を補うくらいの勢いで元気になる時だと思うようになった。
by YUKI_GOTO | 2011-03-20 23:11 | 日常生活 my life