3/12(土) スリランカの旅二日目 ヌアラエリア

f0072976_21361247.jpg

キャンディから車で約2時間でヌワラエリヤに到着した。このエリアはスリランカで最も高度が高い所で、決して暑くなく快適!
スリランカといえば セイロンティー。 そのセイロンティーをここで栽培してお茶に加工しているのだ。見渡す限り静岡県。
f0072976_21372572.jpg

 というのともちょっと違うっぽいな。 同じ茶畑だけど こちらの茶畑はこんな具合。 
f0072976_21374720.jpg
f0072976_2137371.jpg
私のスケッチをひたすら見物していた地元の子供たち
f0072976_21371523.jpg

お茶の工場
f0072976_21364915.jpg
工場の従業員はみな女性だった。 服もこのようにスリランカ独特のような衣装。 そういえば建築現場でさえも普通の服らしきで働いている。 作業着ってないんだろうか?
f0072976_2137618.jpg
このおじさんが一つ一つの機械の仕組みを教えてくれる。
f0072976_21365883.jpg
 上質の茶葉から粉末まで。シルバーチップとかゴールデンチップってやつはかなり上等な葉らしい。 以前シルバーチップをいただいて飲んでみたけど、 私には残念ながらその良さがわからなかった。
紅茶通には絶対になれないんだろうな。
そして今日も同じホテルに宿泊。 
f0072976_21363890.jpg
ピンクの天蓋がなんだかエキゾチックでおもしろがってたんだけど ようするに蚊帳だ。これから宿泊するすべてのゲストハウスに、このように蚊帳がぶら下がっていた。 
f0072976_21362692.jpg
郷に入っては郷に従えだ!私はこの国では、この国のごはんをこの国のやり方で食べようと心に決めていた。
そんなわけでカレーを食べる。 もちろん 右手で。
なかなか難しい。 ボロボロ 手から落ちて子供のようになってしまう。 何度もお手本を見せてくれるんだけど 慣れるまで難しいわい。
ちなみ もちろんスリランカにも左利きはいるわけだが、 左利きの人もご飯は右手で食べる。
手で食べ慣れてない上、左利きの私は、ますます食べづらい。
by YUKI_GOTO | 2011-03-22 22:45 | 旅とスケッチ sketch