ウェディングドール 

f0072976_20262239.jpg

二つのクレイドールが腕組みなどをしてくっついてる作品は難しい。乾燥し始めるとそれぞれのクレイが縮みだしてさっきまで腕をくんでたはずが合わなくなってくる。 

だから乾燥させる時は腕をくませたまま 乾燥ルームに入ってもらう。その上、二人をテープやヒモで縛り上げる。ベストなポーズをキープさせるため。 そしてもう絶対に離れられない二人となる。ちょっとばかり危ない世界のようだが。 

そして磨くために一度離す。そうするとまたしても、くっついていたはずの腕が微妙に狂いだす。乾燥した粘土は固いので、無理矢理押しても壊れるだけだ。そんな時は、開き直って骨折させる。瞬間接着剤を落として固定してみる。 削る。 粘土を盛り直す。 という作業を繰り返す。


そうやってやっとここまでたどりついた。まるでこれから始まる二人の人生のようだな。トラブルを乗り越えてはまたくっつくってわけだ。 そうならなかった見本がここにいてるけどな。 
by YUKI_GOTO | 2011-04-22 20:46