どでかい寄付の車

先日、専修大学にどでかい車が3台やってきた。日本財団がどっかから寄付されたらしいベンツ社の車。しかしデカすぎるのだ。でかけりゃいいってもんじゃないらしい。もと自衛官のTさん曰く、でかくて瓦礫の中まで入って行けない。キャタピラじゃないので このタイヤじゃ瓦礫にうずもれた鋭利な何かでパンクする可能性もある。とのこと。
ま、せっかくなんで見物して行ってください。と半ばあきれ模様で言われたんで、野次馬根性で見物。この3台はどこで活躍してくれるんだろう。
f0072976_143473.jpg
大きさ比較のために車両の前にたってくれているのは宝塚からやってきた「いくちゃん」 マイカーでやってきたそうだ。
彼のお仕事は芸人(って言えばいいのかな) そしてもと忍者。 忍者といえば私の友人Oさんの息子Sくんは日光江戸村の座長だったはずだ。 (なかなか忍者が決まってかっこ良かった) いくちゃんはそのSくんの後輩だそうで。 やっぱ世間は狭いねえ。 

いくちゃん その後、テント前でいくつかの芸を披露してくれた。礼儀ただしくおもろい好青年! 
by YUKI_GOTO | 2011-05-21 15:32 | 日常生活 my life