想像してみる

私の明石の実家を想像してみる

家の小さな庭には、母がたくさんの花を育てていて、特に春になるとほんとたくさんの花が咲き乱れて鮮やかになる。ここまできれいに咲いているのは、母が毎日花がらを摘み取って、毎晩ナメクジをとって、毎朝丁寧に水をやってるおかげなんだけど。

3月に入って、初夏にたくさん咲くであろう花の苗を植え終わり、掘り返した土の匂いを感じた。家の前では孫をつれて買い物に行くMさん、うるさすぎてうんざりなんだけど、楽しそうに駒付き自転車を乗り回す子供たちや犬がいた。猫が窓辺で寝そべっていた。そんな光景が数時間で消えた。

目の前に広がるのは色の無い瓦礫だけで、さっきまで遊び回っていた子供も母も猫もどこかに消えた。探しても探しても 返事してくれなかった。あちこちで誰かの名前を叫ぶ声が聞こえてきた。なんでこんなところに、魚がころがってるんだ・・・・・・ 足下には、明日持って行くはずだった私のクレイドールの頭のとれた胴体がふやけた状態で落ちていた。 

あー!もうこれ以上想像するのも嫌だ。 悲しすぎて・・・・
by YUKI_GOTO | 2011-05-23 12:31 | 日常生活 my life