スタジオ図工舎

本日10時にお客様がこられた。 自分の作品をもって。
カメラマン昆氏と私はその1時間前から準備にかかっている。撮影は2点で3時間半ほどかかった。
f0072976_8145374.jpg
タイトル「なかよし」

バック 白のサテン生地の上にピンクとクリームのオーガンジーを重ねた。 人形の足下は ふわっと感をだすため 白とピンクの綿をふわーっとおいた。


f0072976_8144342.jpg
タイトル「おとくばあさん」

夕暮れ時に農作業が終わってホッとしているおばあさんをイメージしてバックを着色、背負子の中の花や野菜の彩りがバックとおばあさんに映えるように何度も入れ替える。

自分の作品以外の撮影に立ち会うのは初めだ。これまでの自分の撮影の経験を生かして、他の人の作品のイメージを、最大限によく引き出すためにはどうしようかと考えるのってなかなか面白いもんだな。

撮影が無事終了したあとは、ごとうゆきのクレイドールも数点買って帰られた。 まいどあり!
f0072976_815399.jpg


一般のお客様がこんな感じで出入りできて、楽しんでいただける図工舎っていいなあ。業者から依頼された仕事も、今はよそのスタジオに持って行って撮影しているが、(これがまた大変なんだな。ばかでかい箱を担いでいかなきゃいけない)その反対に業者がこっちに来てもらえるようになりたいなあ。

こちらにはいろんなストックがあるから、撮影しながらいろんな備品をひっぱり出すことができる。万が一破損しても、即治すことができる。そして私の他の作品を見て帰ってもらえる。ええことずくめや!そのためには、いつかはもっと広い場所に引っ越しだ! 夢はでっかく!
by YUKI_GOTO | 2011-07-10 23:11