納品前のひととき

メールボックスに一通のはがきが入ってた。
シーアの作品展を見に来てくれた神戸の女の子からだった。何度かお便りをもらってた。

当時は小学生だったけど、今は中学生で 美術部に入ったそうだ。

「この暑さで固まった粘土がぐぢゅぐぢゅになることはないですか?」とPSがある。

かわいいですなあ。 粘土はチョコレートじゃないから 暑さでぐぢゅぐぢゅになることはないんやでー。 ぐぢゅぐぢゅになるんだったら特製乾燥器、別名(布団乾燥器組み込み段ボール箱)の中に入れたら 乾燥するどころか フタあけたら ブツがなくなってしまってるぞ。

送ってくれる手紙の文字が、だんだん大人の字になってきた。顔はわからないんだけど、成長してるんだなあってわかる。 しかもその成長過程に私の影が少しでもあるのならば、こんなうれしいことはない。


ゆうべも結局3時半まで作業していた。 まもなく 赤帽さんがやってきて、いっしょにスタジオに向かう。 とてもいい作品になったと思っている。 
by YUKI_GOTO | 2011-08-16 13:13 | 日常生活 my life