大泉特別老人ホーム 秋祭り

私のクレイドールたちを展示している大泉老人ホームは、今日秋祭りだった。 たくさんの人たちが敷地内の露店で楽しんでいた。 
f0072976_0481433.jpg

スタッフの人たちは仮装したりハッピを着ててにぎやかだ。
f0072976_0475713.jpg

ここでも私の作品は、とても喜ばれてるそうで ほーんとうれしいぞ!

以下こちらの施設長さんにいただいたメール

『私は、今回展示をしていただいて、よかったと感じています

高齢者の施設に「お人形」
これまであまりこの関係性について考えたことはありませんでしたが

大人でも子供でもお年寄りでも
楽しいことは楽しい
かわいいものはかわいい
うれしいことはうれしい

と感じていただけるということに気づきました

今後も、地域の方にご協力をいただきながら
このような機会を多くもっていきたいと考えています

取り急ぎご報告まで

まだ、開催中ですが 感謝をこめて』


今日はそういうわけで 秋祭りの反省会にも参加させていただき、施設長さん交えて私の作品について 今後の展開などをいろいろ話した。


私のこの作品 全部で65台ほどあるこれらでかい作品、ありがたいことにいろんな人に喜ばれるのがよーくわかった。 私はこれからも喜んでもらえるような作品をもっともっと生み出したい。喜んで見てもらえるのならば 少々遠くても、少々きつい作業があっても、体力的にも精神的にも苦ではない。 少なくとも今は・・・


がそれにはお金が必要なんだな。 「プロとは・・・・」という話が今日もあった。 私はサラリーマンではない。売っているのは労働じゃなくって、作品だ。 この作品を作るためにたとえ一週間かかっても 認められなければ金額が発生しないと思っている。 


自分の目指すものがやっとわかってきたのだ。
そろそろそれを外に向けて、本気で主張して、認めてもらえる努力をしなきゃいけない時が来たようだな。 (それが上手くないんだよな〜)
by YUKI_GOTO | 2011-10-10 01:31 | 人形 dolls