石神井学園 ぎりぎりセーフスタート

ピンポーンの音で目が覚めた。
誰やねんな・・・・クロネコか・・・・ とモニター覗いたら「兄ちゃん!」

やばっ!

今日は8時半から石神井学園の設営なんだった!!! 一番兄にお願いして手伝ってもらうことになってたのだ。約束通りの時間に私を迎えにきてくれた一番兄は、私が全然外に出てこないのでピンポンした。


やばすぎだ。パジャマ同然のかっこうで、寝起きのままの頭と顔で、そのへんの道具をひっつかんで部屋を飛び出た。


設営は思ったより簡単で かろうじてスタート時間の10時に間に合った。しかしなんてこった。 寝過ごすとは・・・・・・


10時すぎてまもなく、小さな子どもの足音が近づいてきた。
f0072976_0321988.jpg

来るわ来るわ ちびっ子たち。
人形を脇にかかえて洟を垂れた、これぞ子ども!みたいな女の子が「抱っこー」と私に両手を差し出す。 かわいいのなんの。私にしっかり抱きついて話しかけてくるのはうれしいけど、幼児言葉がわからん・・・・対処法に戸惑う(涙) 
f0072976_032669.jpg

一人でおとなしく見て回っていた中学生くらいの男の子も話かけると、はにかみながら返事がかえってくる。どの子も屈託なく楽しそうに見えた。メッセージ入れの箱はたちまちぎっしりになった。(こんなの初めて!)ハートマークオンパレードとか星マークオンパレードってやつもかなりあったが・・・ ぎっしり文字が書き込まれたメッセージもたくさんあった。それはそれはエネルギーみなぎる時間だった。

この手応えはうれしい。明日は初めての試みの制作パフォーマンスをやってみたい。 
私が作ってるとこ見たいでしょ?! 見せてやろうじゃないの。 
ってかっこつけて、また指とか膝がガクガク震えてるんじゃないかな〜
by YUKI_GOTO | 2011-11-19 23:27 | 人形 dolls