旅の前日

f0072976_23213951.jpg

明日から3日くらい貧乏旅をしようと思っているので、リュックサックに荷物をつめた。 荷物は少ないのが鉄則だが、気温が下がるかもしれないので、10月上旬だけど フリースがあった方がいいかな、 ヒートテックがあればいいか・・・・ 靴はトレッキングシューズにするか、スニーカーにするか・・・ 毛糸の帽子がいるなあ、 などなど考えること自体がもう楽しい。

 そして 最も大事なスケッチセット。 消耗品の1ミリピグマは数本必ず用意するけど、 一本ずつ紙に描いてテストしてみる。 かすれていたらスケッチ部隊から はずす。 そしてペンの端にテープを巻く。人で言うなら定年退職した印だ。 

今までとは違う感覚が少しわいてきた。 この定年退職したペンたちに感謝と哀愁を感じる。 第一線をはずされたペンの気持ちを考えてみる。しかしスケッチの旅は楽しくもあるが過酷だ。 フタをされることなく2時間ほど描き続けるので消耗が早い。場合によっては旅の途中で落とされ、捜索されることなくそこで果てる可能性もある。 旅にはそういうリスクもあるのだ。そんなわけでこれからは家で働いてもらうのだ。  かすれた線は本当は味わいがある。 決して簡単に捨てたりはしない。

さて準備もできた。枕元にまた時刻表を置いて寝よう。明日はこれが旅の友になる。 明日が楽しみで仕方ない。 
by YUKI_GOTO | 2014-10-06 23:37 | 日常生活 my life