明るい社会づくり運動 はーとふる

f0072976_14531793.jpg


今回をもちまして 「明るい社会づくり運動」さんの 冊子はーとふるに 連載していた 小話は終わりました。
東北大震災の1年後 被災地で 人形展ができないかなと いろんな組織に電話をしてまわった時に
明るい社会づくり運動の担当の竹嶋さんは 身を乗り出して私の話を聞いてくださいました。

おかげで 私の夢は実現し、現地の多くの方と触れ合うことができました。 痛みをほんのわずかでも感じることができました。といっても この程度では何かをした といううちにも入りません。ただの自己満足だと思います。 でも何もしないより何かをしたいと常に思います。 間違っている行動ならば 修正しながら進めばいいと思っています。
私を一歩前に押してくださったこのボランティア組織の方々に心から感謝しています。

誰かをやっつけるためにエネルギーを注ぐのじゃなく、歩み寄ることに使いたいし、そういう世界に住みたいです。 でもそう希望するならば、ただ祈るのではなく、自分がやらなければと思います。  
by YUKI_GOTO | 2015-01-14 15:01 | 人形 dolls