秋田県象潟スケッチの旅 初日

今回は仕事として秋田県は、にかほ市にある象潟(きさかた)に5泊のスケッチ旅をした。
いつもは ギリギリになって身支度するわたしが 今回は3日も前から少しずつ準備を始めた。 なんといっても 5日間ずーっとスケッチができるのだ。 どれほどワクワクそわそわしていたことか。
大げさのようだが、 頑丈なトレッキングシューズとそれ用のアウトドアの靴下は真っ先に用意した。あと腹巻! 9月とはいえ、数時間立ちっぱなしになると 冷え性のわたしには堪える。 結果的にばっちりだった。 足も全く疲れず 最後まで大した疲労もせずにせっせとスケッチをし続けることができた。

大宮から新幹線 とき号にのり 新潟へ! 新幹線はしかし面白くない。 トンネルだらけで何も見えない。快適な空間ではあるが わたしはやっぱりゆっくりでも 外が楽しめる鈍行がいい。
f0072976_20175468.jpg


新潟から特急「いなほ」に乗り換えて 象潟へ
f0072976_20193988.jpg

海が見え始めた。日本海が果てしなく続いている。気持ちいい!
f0072976_20235191.jpg

f0072976_20225669.jpg


練馬の自宅からおよそ6時間かけて 象潟駅に到着すると 今回のスケッチを依頼してくださった國松さんが駅で出迎えてくれていた。 國松さんはご夫婦で 駅前で 喫茶店とお土産やさんを営んでいる。 お土産売り場では 以前わたしが描いた象潟スケッチのポストカードが販売されていた。
f0072976_22391351.jpg

さていよいよ始まる。 天気良好! 
さっそく 欄干橋を描いてみた。 いきなりなので ちょっとまだ慣れないのだが・・・・
f0072976_22364888.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-14 20:07 | 旅とスケッチ sketch