残念なこと

ひょっとしたら北京に格安で行けることになっていたプランが消えた。頭の中は実は北京でいっぱいだったから、今拍子抜けしている。
 北京に何かと関係ができてきたこのごろなので、行きたくてしかたない。年内には必ず行く。
夏に行けない分秋にでも長期滞在してみたい。 

神戸港から天津まで船が出ているらしい。往復33000円で行けるのだ。雑魚寝だが。 しかし雑魚寝は得意だ。しかも3日かかる。
時間のない人には絶対無理だ。  往復6日を費やすのだ。天津についたら電車に乗って北京に向かう。 けっこう近いのだ。1時間30分くらいで、40元・・・というと600円くらいか。

北京では2週間程度の滞在としよう。ものすごく安いホテルにいったり、高級なホテルもたまには利用しよう。かつてパリにあるリッツに入ろうとしたら、ドアマンのおっさんに指を横に振られてしまったことがある。 貧乏臭い格好だったためだろう。ということは、北京でもそうだろうか。

必ず胡同を歩き回ろう。そして胡同の中のレストランで北京ダックを食べよう。それから798芸術地区というSOHOみたいな地区があるそうだが、そこは必見だ。全然おもしろくないらしい京劇もこの際見ておこう。ジョギングもまたするぞ。 オリンピックの競技場が近くで建設中だったりしたらそれもチェックだ。・・・考えるのは楽しいな。
言葉は全然だがなあ。ま、どないかなるだろう。しばらくは空想にふけっておこう。
by YUKI_GOTO | 2006-07-20 23:24 | 日常生活 my life