政所茶

政所茶は滋賀県東近江市の山間で生産される手づみのお茶だ。 藁葺き屋根の家がまだ残る日本昔話に出てくるような光景だったなあ。

中国北京の茶店に行った時、大きめのグラスに茶葉を入れて、そのまま飲むやり方を知った。

茶葉は開いてくるとおおかた底に沈むので、茶こしがなくったって大丈夫。口に入ったって食べればいい。

その沈んでいく過程を眺めるのが、これまた落ち着けるいい時間になる。水の色も薄い黄緑で、きれいな沼を連想する。

視覚 嗅覚 味覚 触覚 4つの感覚が生かされる飲み方。
政所茶_f0072976_10195975.jpeg

by YUKI_GOTO | 2020-05-20 10:19 | 日常生活 my life