9/6 本日のメインイベント

f0072976_237237.jpg

今日に限って朝から雨。
ホームセンターで貰ってきた、梨の入っていたでかい段ボール箱を、雨仕様にしてブツをおさめる。自分はともかくブツが濡れたら大変だ。 ブツをかばってブツに傘をかける。こんな日に限ってバスがこない。結局歩いて駅に到着。
10分遅れでスタジオに到着した。みなさん既にいらした。

おそるおそるブツを梨の箱からとりだす。この瞬間。いつものことだが、一番緊張する瞬間。
鼻がもげていたら・・・ 手首が折れていたら・・・ 塗装が思いっきりはげていたら・・・
とりあえず破損のないことに安心するが、心配はまだまだでてくる。

この度の撮影は、カップルが共同で一つの箱を持つのだが、それぞれ単体で作っている立体がぴたーっと合うことは難しい。 制作中はできていたとしても、時間がたつにつれて、ひずんでくるらしい。乾燥がはじまり、少しずつ収縮しているのだろう。粘土でできた立体は固いため、のばしたり、曲げたりできるわけがない。もちろんそういうことは見越して、見えないところで微調整できるように作るべきなのだが。そうしているつもりでもなかなか完璧にはできない。まだまだ修行が足りませんな。 

また、今更ながら、単純なポーズの立体の方が難しいとわかった。動きのある立体はごまかしがきくのだが、棒立ちポーズだと、ゆがみや、左右対象かどうかが一発にわかってしまうのだ。これは、かつてやっていたインテリアデザインの仕事でも、同じことが言える。シンプルな方がなんでも難しいのだ。

わたしは今まで動きのある立体を主流に作ってきた。そんなわけで棒立ちの二人が共同で一つの物体を持つという形は、わたしにしてみれば二つの難関があったことになる。
今回はなんとか、大きなクレームは免れたようだ。後はこれをうまく料理していただき、お歳暮のシーズンを待つのみ。すごく楽しみにしている。写真を撮り忘れたことが残念だ。
 
・上の作品は花王アタックのお歳暮ギフトのPOPとして登場します。
by YUKI_GOTO | 2006-09-06 23:28