f0072976_12133272.jpg

地壇公園でえらい中国語レクチャーうけてもた。 スケッチしてたら いつものように おじさんが近づいてきてしげしげ見始めた。ものすごくしげしげみられて 止めるに止められなくなった。しまいに わたしのスケッチとスケッチしている寺を交互に見比べ ここにちょうちん が足らんとか 木をもっと描けと 指示された。緊張と開き直りの入り混じった感情の中で わたしは生徒みたいに描いた。なんとか 書き終わった後から ベラベラベラベラベラベラ中国語レクチャーが始まった。ものすごくまたフレンドリーなおっさんで 今まで描いたスケッチも全部見ながら その場所のこととかいろいろ話しかけてきた。時々 手のひらに字を描きながらの会話。こんだけ理解できていないヤツを相手によくもまあ長く辛抱強くお話ししてくれるもんだ。そのうちもう一人友達がやってきた。わたしは二人にポストカードをあげた。この作品を北京で売りましょうとかまで 言ってくれてるようだ。 そんで 北京にきたら彼女の家に泊まればいいとまで言ってくれて最後に写真と
って 住所の交換して別れたんやけど 絵を描き始めてから 2時間くらいこうして公園に突っ立って話てたわけ。足がジンジン冷えてきたけど おもしろい時間やったなあ。お腹すいたからいつもの包子やでご飯食べよう 写真は外からみた 擁和園
by YUKI_GOTO | 2007-02-11 12:13