f0072976_14494429.jpg

今 実は警察だ。バスおりたらただの道で 幸い近所に警察署があった。誰もいないのでトイレを借りた。出てきたら 外から車で数人の警官が戻ってきたので すかさず彼らにここに行きたいと 伝えた つもりだった。 が、 全く通用しないのだ。とりあえず中に入れと言われて 部屋にはいると ゾロゾロと10人ばかりの警官がきた。みんな 笑っている。 わかったことといえば ごはんは食べたということと 名前を伝えたこと 年齢をいったら みんな仰天してたこと 仕事は絵を描くこと くらいだ。どないしたものか。英語がわかるとされているらしい若い人が連れてこられて 何がしたいのですか?と英語で筆談。 そんな時 すごい人がやってきた。なんと 日本語が話せる人がきたのだ。 これですべてが解決した。この人は警官ではなく 日本のホームセンターや 100円ショップに スリッパを輸出している会社の人らしい。ダイソーや コメリなど 知ってる名前がでてきた。 いや~
驚きだ。 なんでスリッパ会社の社長さんだか 社員さんだか しらないが 警察にいたのか知らんが とにかく解決。 そして その温泉は もうないとわかった。がっかり。 はるばる きたのに。 しかし警察見学できたわい。そんで もいじき わたしは市内の滞在するホテルまで送ってもらうことになっている。いま乗った。
by YUKI_GOTO | 2007-02-16 14:49