f0072976_22253268.jpg

最後の北京の夜だ。ロビーでお茶飲みながらこの1ヶ月を思い出そう。隣でピアノソロが流れる。でかい窓の向こうは 今となっては見慣れた東安門大街。着いた初日は 右も左もわからず ぼられたけど おかげさんで シビアな目が養われた。路上て繰り広げられる車と人間のサバイバルゲームにも少しは慣れた。なんとかなるさと思えるようになった。友達もよーけできた。中国と日本の気質の違いも少しわかった。こちらの人たちは本当に人なつっこい。日本人も優しいし中国人も優しい。ただ表現の仕方が違うらしい。たった1っか月すんだだけじゃわからんことの方が多いだろう。今回は まず 第一段階終了 ということで 次回に 続く
今となっては 北京の風物詩 痰はきまでが懐かしい。甲子園球児の 気分で 持ってかえ‥‥‥ るわけないぞ! それにしても ヤッパリアップルパイ まずい~~ なんで 道端で売ってる安い肉まんはあんなにおいしいのに アップルパイはこんなまずいの!
ここにSがいたら 文句ゆーてるやろなあ
by YUKI_GOTO | 2007-02-28 22:25