北京のスケッチ 地壇公園

地壇公園は 正月の祭りで有名らしいので、春節が始まる数日前に見に行ったら、赤いぼんぼりとかをあらゆる木とかにぶらさげて幻想的だった。色をぬらなきゃ わからないよな。  
 描いていたらおじさんが1人やってきて、かぶりつくようにしげしげ 眺めはじめた。 どうやら対象物と私の絵を比較しているようだ。  そして もう止めようとした時、 ここに木を描いた方がいいとか、ぼんぼりがここに足りないとか言われて、言われるがままに書き足した。 

まもなく おじさんのお連れの女性もやってきて 3人でここにつったっておしゃべりが始まった。 おしゃべりといっても、おしゃべりになっていない。 なんといっても私はチンプンカンプンだからな。  メモ帳にいっぱい 漢字を並べておじさんは必死で 話しかけてきた。

多分3分の1もわからんかったけど、この2時間とおじさんが残した漢字だらけのメモは大事な記念だ。 私がどういう者なのかもわからないはずなのに、気安く住所を教えてくれ、 ぜひ うちにおいでと言ってくれた。 今度北京に行ったら必ず泊めてもらうつもりだ。
f0072976_21544228.jpg

by YUKI_GOTO | 2007-03-06 21:54 | 旅とスケッチ sketch