シーア 8月号

今後、作品展でやったように 作品にコメントをつけることにしようと思う。私がこれらの作品を作る時 自分の幼少時の記憶をよく参考にするが、 どういういきさつでこの作品を作ったのかちょっと聞いてほしいなと思うから。子どもの自分の目でみた光景もあれば、大人になってからの自分の目で見た光景もある。

「いちにーのーさん!」
f0072976_0321535.jpg

プールサイドで 鐘が鳴った!

熱いコーンクリートの上で転がっていた体を勢い良く起こした。

こっちのプールは ちっちゃい子用だ。

もうワニさんにも飽きてきた。 

いっぺん あっちの大きな方 行ってみようか。 足 届かないだろうな。 

そろーっと入れば大丈夫だ。

首までどんどん浸かっていく水が冷たい。なんだかちょっと大人になった気分だな。

(以上 真ん中の女児がMの魂が入魂しているらしい)



「カミナリ小僧参上!」
f0072976_032372.jpg

遠くからうなる音が聞えてきた。

だんだん近づいて来るぞ! 何かが来るぞ!

あれは 窓から見える大きな丸い玉(ガスタンク)が転がってるんだ。

近づいてきたらどうしよう。

お母さんもお父さんも潰されるぞ! 「逃げないと!」

でもね、 あれはガスタンクが転がってたんじゃないらしい。

あれは 雲の上でカミナリ小僧たちが

踊り狂ってただけなんだ。

そんなこと知ってたなら、 私も雲の下で

いっしょに踊ってたのになあ。

by YUKI_GOTO | 2007-08-10 00:46 | 人形 dolls