ごっつ暗い写真になってもた

f0072976_23584814.jpg

先日 播州織物の工場を経営する友だちO氏の工場を訪問した。
わたしらが何気なく見ているホテルのテーブルクロスとかそういう織物も手がけている。工場は すごくでかい織物機械が何台もあって がっしゃんがっしゃん ひっきりなしに動いている。

彼は一台一台 不備が発生しないよう点検してまわる。 毎日汗だくで7、8回Tシャツを着替えるそうだ。しかもできるだけ機械を動かしつづけるため  夜にまとまった睡眠をとらない。
機械にかかっている糸がきれると 急いで 補修する。よくまあ あの ばかでかい手で そんな繊細な作業ができるものだ。気がつくのが遅いと 売り物にならない布がどっさりできてしまう。 それをわたしがハイエナのようにいただきにあがるわけだ。

売り物にならないといっても 気がつかない程度の傷が入っているだけの布なのだ。 私はうれしいが、彼にとってはえらいことだ。  そういうわけで今回もハイエナとして訪問したが、 毎回 彼のがんばる姿には脱帽する。  
近々コラボで 私の描いた絵を織物にしてもらうことにしたので、 今 ずっと考えている。

それから いただいた布を利用して それを母とのコラボで 来年 作品展をすることに決めた。
テーマは再度猫だ。 
そういうわけで O氏と母と私の3人コラボの作品展となるだろう。 シーアの二回目の個展もする。いやー!楽しみだな。
by YUKI_GOTO | 2007-08-21 23:58 | 日常生活 my life