9/515:30 作業報告

f0072976_15344811.jpg

なんらかわっていないようだが、 磨いた。 今日の図工舎東京支店の周りの天気は 土砂降りになったり晴れたりで ややこしい。 またしても乾かない。 腹が立つ! 余裕だ〜と思っていたけど もう3時半じゃないか! 仕方ない・・・・今から下地を塗るとしよう。 

 下地材はファンデーションの下地と似たようなものだ。 これを塗っておくと 発色もいいし、絵の具が乗りやすいし。そのうえ どういうわけか 私の使っているパジコのこの粘土に直接絵の具を塗ると 分離してクラックが発生したことがあるのだ。 ちりめんじわのように細かいクラックが。  そんでもって 必ず下地材は塗る。
下地材はつるつるになるタイプと ちょっとざらっとしたタイプと かなりざらざらになるタイプの3つを使用。

私は通常ざらっとしたタイプを使うのが常だが、 「ニキビみたいだ!」とご指摘を受けたことがかつてあるので 場合によっては 顔だけつるつる下地に変えることにした。
by YUKI_GOTO | 2007-09-05 15:42