9/30  金山嶺長城〜司馬台長城

長城制覇!
f0072976_2063614.jpg
ところどころにある建物は 長城のある場所によってデザインが違うのがおもしろい。
f0072976_207372.jpg
かなりぼろぼろになっている場所もある。
f0072976_207335.jpg
こんな道も少なくない。 登ることは苦ではないが下りることが 非常に苦手な私にはつらい。
f0072976_20113946.jpg
前半途中からこの人がやたらニコニコして近づいてきた。 この当たりにすむ農夫だという。 う〜ん。なんか あるな。と思ったけど、 言葉が話せないので、 愛想笑いなんかしながら 一緒にあるいた。

 左手はモンゴリア、右手は北京です。と教えてくれる。 モンゴリアといっても 今は河北省だ。確かにこの長城は北京市の一番最北にあり、河北省との境目にある。 大分一緒に歩いたところで、彼がおもむろに本を出してきた。 130元だ。という。「ほら、きた。」 本だけでは、買わないこと分かっているので、 こうしてしばらく道案内をサービスしていたというわけだろう。

 値段がどーのというよりもさ! こんなところでそんなアルバムみたいな本 重いからいらないんだって!! と思うけど、素朴で優しい人だったから 買うことにした。値切ったけど。
f0072976_208198.jpg
金山嶺長城と司馬台長城はつながっているらしい。 おそらく観光客のためだと思うが、この2つを両方あるけるようコースはまたがってある。 私は決してすべてを歩いたわけではない。 2つの長城は全長60キロあるらしい。 このコースは10キロあって、最後に河をまたぐ吊り橋をわたりゴールとなる。
by YUKI_GOTO | 2007-09-30 15:08 | 旅とスケッチ sketch