10/4 チベット仏教寺院

タクシー使ってやってきた。 本堂にはどでかい手がたくさんあるお釈迦様がいた。 城みたいに大きい。遠くから見るよりかなり傷んでいた。 それはいいんだけど 観光地化された寺院てのはどこもそうだが ヌケガラに感じる。

くるくる円筒を回して多分お願いをするやつもたくさんある。お経を読む近道やっけ? しかしやっぱり こんなものに近道とかないと思うんだかなあ。こういう立派なお寺みると 世界中そうだけど本当のとこ どんな願いをこめて作ったんだろうって思う。創始者はみんな素晴らしいことを言ってると思うけど。
普宁寺  1
f0072976_21453240.jpg
このでかい建物の中には でっかいお釈迦さんがパンパンに入っている。 撮影不可
普宁寺2
f0072976_21455235.jpg
普宁寺3
f0072976_21461027.jpg


普陀乗之廟1
避暑山庄の塀から見えていたでかい寺。赤い建物の中身がわかったぞ!
f0072976_220277.jpg
普陀乗之廟2 赤い建物の中は回廊nなっていて その中に黄金色の瓦をしたでっかい寺があった。 どうもこの寺を赤い建物で囲って見えなくしてるように思うけど、どうしてこんなに閉鎖的にしてるんだろう。
f0072976_220244.jpg
普陀乗之廟3 でかい黄金の瓦屋根はでっかすぎて写真の収まらない。 向こうの山に見えるくねくねした細い道は、さっき 私が歩いた避暑山庄の塀
f0072976_2204692.jpg

by YUKI_GOTO | 2007-10-04 18:30 | 旅とスケッチ sketch