12/3 絵のない絵日記

T先生は高校の時の社会の先生で そのT先生からの案内で「沖縄戦 教科書検定意見撤回を求める全国集会」に参加するべく九段会館まで行ってきた。

沖縄で起こった集団自決に関することだ。 軍から手榴弾を手渡され やむなく自決せざるを得なくなった。 しかし その手榴弾が不発だったために 沖縄の人たちは 自分たちの手でそのへんの木の枝などを使って、愛する家族を殺すはめになってしまった。 

鬼畜米英に捕虜にされたら とんでもないことになると教育されて、 死ぬことよりも生き残ることの方が恐怖だった。 一番大事な家族を 愛しているがために自分の手で完全に殺した・・・・

こんな狂った状況が 古代の話じゃなく ほんの数十年前にあっただなんて・・・・インターネットが広がってから、わたしらはかなりいろんな情報が入るようになったとはいえ、 やはり井の中の蛙だろう。  日本人は 集団で動きたがる性質が多分にあるし。 一歩間違えたらまた 同じような状況に いつまたなるかわからない そんな気がする。
by YUKI_GOTO | 2007-12-03 23:56 | 日常生活 my life