3/25 それゆけ ハッチー

アシナガバチがどういうわけか 1匹だけ 窓のレールにたかっていた。 よたよたしてる風のアシナガバチを見ると どうも助けたくなって来た。 なぜなら私はアシナガバチが好きだからなあ。 ジョロウグモといいアシナガバチといい とてもスマートできれいな姿だと思う。 

さっそく蜂蜜を串の先にたっぷりつけてハチの前に差し出したら 吸い込まれるかのように ミツをなめ始めた。 あれからかれこれ 10分くらいたっていると思うが、 私が彼をスケッチしている間も 今こうしてブログを打ち込んでいる間も彼はひたすら食事中だ。 そうとうお腹がすいていたのか。

おとぎばなしなら ハチの恩返しとかきっとあるんだが 現実はあいつが巣に戻って 仲間を集めて私になんらかのお礼をしにくるとは思えない。 まだ食ってる・・・ せめてわたしを刺すことだけは勘弁してほしい。 
f0072976_0394330.jpg

by YUKI_GOTO | 2008-03-25 00:50 | 日常生活 my life