4/21  作品展にむけて

作品展まであと9日。 二階の作業部屋で 母はミシンを 私はペインティングを。  「これ どないや?」 「ちょっと 怖いな」などと 時々感想なんかをいいながら、 めいめい 受け持ちの作業を続ける。 今んとこ 温和にことが進んでいる。
 
こういう時間が持てるのは 最初で最後になるかもしれない。場合によってはまた するかもしれないが わからない。 ひょっとすると 実際の作品展の日よりも貴重な時間かもしれない。 

私が東京にいる間に 母はかなりたくさんの てさげなどを作っていた。 驚くことに 全部デザインが少しずつ違う。 その作品らに 私がまた 全部違う絵を描いていく。

どういう結果に終わるか見当もつかないけど こういう時間が経験できただけでも有意義ななんじゃないかな そんな気がする。
by YUKI_GOTO | 2008-04-21 23:21