9/11 とんだハプニング

とんだハプニングにあってしまった。喫茶店で優雅にお茶なんかした後 道のど真ん中でおもいきり こけた。 陥没に気がつかず 足首を捻挫したんだが いつもにまして 相当痛くて声も出なくて 、道の真ん中でしばらくうずくまっていた。

数人の人に囲まれても、頭あげることもできないくらい痛かった。こんなきつい捻挫は初めてだ。顔がゆがんで涙が出そうだったけど かろうじて歩けたんで タクシーひらって 団結湖公園にいった。今日そこに 北海公園で知り合った水で字を書く郭さんに出会って 私の本を渡すのだ。
f0072976_2334542.jpg
私の名前などを両手で同時に書いている郭さん

ものすごい歩き方で 公園に入った。郭さんはこの公園で字を書いているはずだ。見つからないでいると 「ヨウジー!」と私を呼ぶ人が! 郭さんだった。一年半ぶりの再会だ。私の名前「由紀」は中国読みでは ヨウジーとなる。 なんでよりによってこんな時に脚なんか・・・ しかも 「こけました」 の一言がいえないもどかしさ。

すっかり暗いというのに 街灯の下で大人たちが 子供みたいに 無邪気に遊んでいる。 そんな人らが ぞろぞろ集まってきた。 私の脚も心配してくれた。 そしてついに 本を手渡すことができた。 郭さんもまた私に字のプレゼントを用意してくれていた。 そんでほとんど会話にならない会話がまたスタートした。
f0072976_233295.jpg
プレゼントされた書

脚は相変わらず痛くて たまらん。昼の食べ過ぎで、またしてもお腹の具合ももひとつだが 来てよかったわい。 バス停まで 介添えしてくれた。 今私は 燕ちゃんの家に向かっている。
by YUKI_GOTO | 2008-09-11 22:22 | 旅とスケッチ sketch