9/14(日)敦煌にて

空港到着。 なんだかとってもシンプルなんで 簡単にことが進む。まず 飛行機を降りて地上を70メートルほど歩いて 建物に入るなり 荷物の受け渡しがあり、 それをつかんで 前進すると もう外だった。
f0072976_0555279.jpg


タクシーとバスが待機していた。「地球の歩き方」によるとタクシーは十元とあるけど 40元と言われたから、またぼられるのかなと 思ったけど 他の人も40というので まあいいや と思った。ちょっと風邪ぎみなんで あんまり けちることばかり考えて、倒れたらバカみたいなんで お金で快適になるならそうした方がいいと思う。

私は北京での印象が悪かったため 疑う癖がついてしまった。ホテルは「地球の歩き方」に紹介されていたホテルに行ってもらったら つぶれていた。いや~な予感がした。 で隣のホテルに連れていかされた。エントランスが意外や立派で 「シングル いくら?」ときいたら190元といわれた。 昨日のよりは安いけど 私の予算はオーバーしていたんで とっさに悩んでしまったところ 「160はどうや?」ときた。

こんな大きなホテルで 、受付の人が料金の値交渉するなんて 奇妙に思った。ひょっとしたら とんでもない屋根裏に連れていかれるんかも と思ったんで 、部屋を先に見せてもらったら 清潔で全然オッケーだった。 値交渉ができるんなら!と知り 3日泊まるから150でどう?と聞くと割と簡単にオッケーだった。

これが中国人価格と違うのかどうかは わからないけど 私がオッケーしたから 問題ない。 それにしてもフロントの後ろの料金表示はシングル250くらいになってるんやけど あれはいったい何なんだ?


今ベッドに横になっている。飛行機からみた眺めは全く体験したことのない砂の国だった。遙か彼方まで砂や土だった。 太陽光線をまともに浴びているので 木のはえていないたくさんの山や溝の影がくっきり映っていた。この光景がみれただけでもなんだかうれしいけど 明日は そん中に人が築いたものを見れるんだな。今日はおとなしくしとく。
by YUKI_GOTO | 2008-09-14 13:13 | 日常生活 my life