9/14(日)敦煌にて 言葉の障害

言葉がわからんのはかなりの障害だ。さきほどの切符売り場でも 私は17日12:30 敦煌→柳園 一枚 と書いて窓口に出したわけだが 「対来買」とかかれて突き返された。理解したのは没有(メイヨウ)無いということのみ。部屋に戻って「対来買」を調べたけどわからない。

さっき ホテルの人にこれ どういうこと?と聞いた。聞いたといってもどちらもどんくさい英語で あまり会話になってない。どうも17日の12時に買いにいけと行っている。なんや当日券しかないんかいな。「地球の歩き方」によると 3日前から販売とあったからこうしてあらかじめ 買いにきたのに 。「私のガイドブックにはそう書いてあるんだけど、 本当に前もって買わなくても大丈夫なんですね ?」と念を押すような高度なセリフが言えないので もう従うことにした。

なかったら?もう 知らん!そのときは また2080元出して 飛行機で帰ればいい。飛行機が売り切れってことはないだろう。行きの飛行機もすかすかで3人分のシートに横になってる人がたくさんいた。
てなわけで帰りはこれで良しと!柳園から北京西行き列車は柳園で考えよう。なかったら?は考えないことにしよう。やはり これからは 念のためビザはとった方がいいかもな。
by YUKI_GOTO | 2008-09-14 23:23 | 旅とスケッチ sketch