18日 朝8時 うーん よう寝た。5時にごはんをおごってくれた名前知らない人と別れて私は18分発北京西駅行き電車にむかった。改札は一つで駅員がうやうやしく切符にはさみを入れた。当然まだ空は暗く 静かだ。女駅員が私のチケットをみて電車の位置を教えてくれるんだが もちろん何いってんだかちんぷんかんぷんで もう一人の女駅員が誘導してくれた。陸橋をあがり線路をまたいで その向こうのホームに降りた。 なんだかとても重々しい感じがした。途中そのエリア担当の別の女駅員に引き渡された。なんだか囚人が 連れていかれる時ってこんなんちゃうかと思った。無事指定の車両に乗り込んだ。寝台車両なんで 通路は狭く 乗り込んだ客でごちゃごちゃしていた。 ベッドは 窓に対して 垂直で3段で私は一番料金の高い下段にしたんだが下段でよかった。一番空間もでかいし床においた荷物に手が届くから安心だ。
とにかく暗いので さっさと寝ることにした。 トイレは 清潔だったんで助かったが 紙がないので ホテルでトイレットペーパーを1ロールとってきて正解だ。そんで 今さっき起きた。 通路に設けられた 簡易椅子に客は腰かけて カップラーメンなんかを食べていた。 ふと気がつくと たくさんの食料を買い込んでる。忘れてた! 今日から明日の昼過ぎまで4~5食分の食料がいるんだった。 昨日あまり考えず お好み焼きみたいなやつ500グラムと杏子の種の実とデーツとミニトマトらしきものを甘くして干したものを買ってたんでそれと燕がくれた ゲッペイ一個が私のすべての食料だ。 外はこれまた快晴で見渡す限り広野だ。なんだか もうわくわくしてうれしくてたまらない。さっきからずっと ドライフルーツを食べながら足を投げ出して 長い文章を打っている。
by YUKI_GOTO | 2008-09-18 09:27