2007年 09月 29日 ( 7 )

9/29 ホテルを探す

そういうわけで 長城はばっちり堪能した。が 帰りの車がなかったんで 急遽 すぐ近くのホテルに泊まることにした。150元 今連泊しているホテルよりはるかに すばらしい。 こんなことなら ちゃんと荷物を用意するんだった。パンツもコンタクトレンズケースも洗顔も充電器もなーんにもない。 バッテリーもったいないから 今日は 完 明日は 別の長城めざす。 バッテリーがもったいないので 電話オフにします。

追記
f0072976_21453620.jpg
どうやって街に戻ればいいだろう・・・・どうにかなるわい!と思って頭の中はほとんど空っぽのまんま ロバの後について歩いた。
f0072976_21455568.jpg

ロバおじさんは家に着いたらしく、 曲がってしまった。 私は1人暗くなりかけた道を歩いておりた。 山間を縫ったアスファルトの車道沿い。 よく日本でも温泉郷にはいった時、「よーこそ ○○温泉へ !」とかかかれた立て看板やゲートがあるが、ああいう類のモノを建設していた。
その時 見つけたのだ。 「○○山荘 100米」という看板。 ・・・・近いじゃないか! 行ってみよう!
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 19:07 | 旅とスケッチ sketch

9/29  長城より

北京にきて六甲縦走が役立つなんて。 かなりしんどい。ちなみ あまり人がいなくて 最高!少なくとも今は独り占め!

f0072976_21184018.jpg
f0072976_2141520.jpg
 かなりのアップダウンがあり しんどい。 ここで行き止まりとなるので、引き返す。
f0072976_2142649.jpg
 最高に急勾配の階段。 高所恐怖症というわけではないのだが、ちょっとガクガクした。  それにしても高いところが あれば 登らないと気が済まない自分ってなんだか てんとう虫かなんかのような気がする。
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 16:20 | 旅とスケッチ sketch

9/29   

やっと着いた。いい天気だ

f0072976_21152013.jpg
長城ってのは、車をおりて、いきなり いわゆるあの石でできたくねくねの壁に到着するのではなく、 そこに行くまでにかなりの距離を歩く。 エントランス入ってしばらくは 土産や店が並ぶ。

ここの長城にはあまり日本人はいないらしい。 ヨーロッパ系の人ばかり目立つ。
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 16:18 | 旅とスケッチ sketch

9/29   

OK 食べた トイレいけた。レストランの店員に藁をすがる気持ちできいた。 街中を走るタクシーにまず乗れ 会議センターで バスを拾え ということだった。 会議センターではまたしても シロタクが たくさんいて 長城行きバスはないから 50元でタクシー乗れとしつこく つきまわる。

ウソだってことはもう知ってるもんね。探した 長城行きバスを! さっきのシロタクは 簡単にあきらめない。ずっとついてくる。まじに腹たちそうだった。そんなとき 見つけたのだ。 見ろ コノヤロー

f0072976_2133578.jpg
追記   小さな食堂に入って 壁に貼られたメニューの場所まで行き 指差して注文。 食べ終わってから 店のお姉さんに 長城への行き方を聞いた。 お姉さんは 紙に書いたりして教えてくれた。 環城 → 会議中心   小芭(漢字違う)環城ってなんや? それは地名か?   そこにはどうやって行けばいいのか?  全くわからなかった。
f0072976_13312217.jpg
朝ホテルを出るとき、 ガイドブックにあった目的の長城の書かれたページのみ破って持ってきた。

  しゃーないなあって感じで 私を大通りまで つれてってくれ 車を1台止めた。フロントガラスには 環城とかかれていた。  後で分かったんだが、 環城ってのは おそらく この市内のみを循環しているタクシーらしい。 その後何度かこの車をみかけた。   第一歩 前進。 うれしくなって 車内からお姉さんに 大きく手を振ったら お姉さんも笑いながら手を振りかえしてきた。
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 14:56 | 旅とスケッチ sketch

9/29   

なんか大きな街中におろされた。ここは一体どこ? 今からどーしたらいい?とりあえず おしっこしたい。お腹もすいた
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 13:57 | 旅とスケッチ sketch

今から慕田峡長城にいく。読み方もわからん。 こっちで買ったガイドブックのこのページだけ破って出てきた。 どないかなる。 また 圏外になるだろうから 今のうちに 送信。夕べは Aちゃん紹介の王さん 辛さんと 火鍋を食べた。ビールもかなり飲んだ。

気持ちよくホテルに戻ると アルゼンチンやったかな カップルが 西安の行き方を聞いてきたけど 悪いけど知らん。と答え 英語でしばらくおしゃべり。あのホテルは 当初 嫌いだった。顔の違う外人が溢れているんで びびってたけど 慣れた。今じゃわたしも ロビーでふんぞり返ってインターネットしている。

考えてみたら みんな 大人に見えるが 多分わたしの方が オバハンのはずだ。 日本の中でも背丈 顔は違うし 地方の方言はわからない時が あるんだから それが もっと激しいだけだと 解釈することにした。
f0072976_2053273.jpg
東直門という地下鉄の駅のそばには 大きなバス停がある。長距離バスがここから出ている。空港に向かうバスもここから出ている。 私はここからバスにのって出発。
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 12:16 | 旅とスケッチ sketch

9/28 are??

kyou keitai kara okutta tumori dattanoni keisai saretenaidesune.are???

kyou ha minn 13 ryou niikimasita. rekisi ni kyoumi no aru hito ha wakarudesyou.
sikasi watasi ha rekisi ni kyoumi ha amari arimasenn. demo gaidomukku ni yoku derunode ikimasit. rekisi no suki na hitoni totteha iku beki basyo desyou.

kyou no yoru ya A chann ga syoukai sitekuireta tyuugoku no hito to syokuji wo simasit. wann sann to sinn sann . mata tomodati ni nareta.

kinou siriatta doitu jinn ha-hu no hito karamo me-ru gakimasit. gaijinn notomodati gatakusann dekite watasi ha uresii!
f0072976_2114178.jpg

王さん、辛さんと夜食事 火鍋というやつだ。 肉は羊がおいしいらしい。 実は私は羊は好きじゃないのだが でもおいしかった。羊独特の臭みは少なく、タレの香りでカモフラージュされている。このタレがまたおいしい。  ビールで何回も乾杯もした!

なぜ 火鍋というかというと、このシフォンケーキの型みたいな鍋の真ん中には炭が(火)が入っているからだ。 だから このような形でない鍋の場合は火鍋とは呼ばないらしい。
by YUKI_GOTO | 2007-09-29 00:03 | 旅とスケッチ sketch