<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

久々の本職

久々にペンタブ使って本職にいそしんでいる。 わずか2時間そこらで肩凝ってきた。 粘土なら一晩やってたってどうもないのになあ
f0072976_2332066.jpg

by YUKI_GOTO | 2011-11-25 23:33

石神井学園の足跡

石神井学園では3日間展示したのだが、 たったの3日でこんなたくさんのメッセージが残された。 うれしーなー!
f0072976_2511561.jpg


私のこと 忘れられてしまわないうちに またきっと行きたいなあ。
by YUKI_GOTO | 2011-11-24 02:48 | 人形 dolls

石神井学園 粘土教室

今日も終日石神井学園でクレイドール展をしている。ぷぷの撮影が終わってすぐに石神井学園に向かった。 先日 子供たちと作った粘土の動物に今日は着色をすることになっている。

なのに! わたしは何をしてるんだろう・・・絵の具忘れた・・・・・・
今日はいい天気だし ひょっとしてもうみんな粘土のことなんて忘れて遊びに行ってるんじゃないかなあって思ったりしてたけど、 ちゃーんと待ってるじゃないか! 

これは申し訳ない・・・ そういうわけで絵の具をとりにアトリエ図工舎にもどる。ママチャリ飛ばしてあわててすっ飛んでかえってきた。。

ところが わたしは本当に何をしてるんだろう。  持ってきた絵の具の中に赤や黄色が全然入ってなかった。ごめん!でも文句を言うでもなく、ある絵の具でもくもくと色塗りしてくれて助かった。
f0072976_13185027.jpg

そんなわけで できあがった作品はみんなシックに寒色系ばかりとなってしまった。
f0072976_1319159.jpg


本日石神井学園のイベントがすべて終了して、 展示した29台すべての作品をまたいつものNさん邸に運んだ。 すべて終わったのは9時も回っていただろうか。 昆氏の労働12時間以上!


いつもいつも大助かりしてます。いやホントありがとうございます。 お礼のご飯は今日は吉野家のかわりにマクドナルと半額になったクイーンズ伊勢丹のお惣菜 相変わらずお粗末!いつか出世したあかつきには10倍返しで・・・・いつかきっと・・・ 
by YUKI_GOTO | 2011-11-23 15:12 | 人形 dolls

11月のぷぷ

晩秋のやわらかい陽ざしの下、いつもの昆氏、いじけて地面に文字を書いてるのではない。
f0072976_1322072.jpg


今日は、ゆうべ徹夜で仕上げた、できたてほやほやのぷぷをデビューさせるにふさわしい秋晴れだ。
秋といえば芸術の秋、視界に入るだけでもイーゼルをたてたり、スケッチブックを手にしたおじさんがいる。ぷぷもおじさんたちに負けずに 絵にチャレンジした。
f0072976_131458.jpg

子どものくせになかなかいい描きっぷりだと思うけど、この子どうやって色塗ってるんだろう。絵の具はどこに? しまったなあ。イーゼルは作ったものの、パレットとか絵の具を作ること、うっかり忘れてたわい・・・・・ ま、いいや。
f0072976_132251.jpg

photo by いつもの昆氏






 
by YUKI_GOTO | 2011-11-23 10:00 | 人形 dolls

贈り物

先日開催した大泉特養ホームから封筒が届いた。
なんと私の作品のスナップ写真を表紙にした手作りノート。
f0072976_19353717.jpg


ごとうゆきの紹介まで下に書いてくれてる。
「新進気鋭の造形作家、著作家のごとうゆき先生の・・・・・ 恥ずかし〜・・・・粘土細工というが 素材は不明・・・・(いや粘土なんだって!石粉粘土使ってます) 赤ん坊の腕をつんつんした感触が蘇る。」

ありがとうございます! うれしいです(涙)
by YUKI_GOTO | 2011-11-22 19:37 | 人形 dolls

第二育秀苑の園長さんのご紹介で 関連施設3つも一挙の展示が決定した。

ミレニアム桜台・阿部クリニック・育秀苑

有楽町線直通 もしくは 副都心線直通 西武池袋線 新桜台駅より徒歩 3分くらい
f0072976_1384048.jpg
ミレニアム桜台
展示日
2011.12.16〜2012.1.7

そして展示が終わった翌日から私は東北にこの子らを連れて行くことになる。
by YUKI_GOTO | 2011-11-22 13:11 | 人形 dolls

追伸 石神井学園にて

いつもの昆氏は性格とは裏腹にワイルドなひげ面をしているので、「どうかそのいつもの帽子のかわりに、ハンチング帽をかぶって唐草模様のふろしき包みを担いでほしい」と嘆願していたのだが、その意見が加勢された。

石神井学園にて
こどもAより「泥棒したことあるか?!」

こどもBより「バスジャックしたことあるか?」

f0072976_13582148.jpg

私は決して子供たちに入れ知恵などしてはいない・・・

しかしそんなこと言われて機嫌が悪くなるような昆氏ではない。いつものようにニコニコしているのだった。 今度帽子と風呂敷用意しときますから!

それにしても子どもはストレートだな。
あ、私もか・・・・ 
by YUKI_GOTO | 2011-11-21 14:10 | 人形 dolls

昨日の約束通り 粘土を持って行って実演してみた。
ぷぷをつくるつもりで用意したけど、 甘かった。
f0072976_13134173.jpg


取り囲んだ子供たちは 私にもやらせろ!の連発で少ない粘土を3センチ四方くらいにカットして、みんなに分けた。 そらそーだよな!

粘土を手に入れた子供たちは キャーキャーいいながら 何か作ろうとするが、ちらっと見ると団子だったり平たいまんまだ。 

そらそーだよな。

中にはとても上手な子もいて私の作ったウリボウのミニチュアを短時間で作った。 そして粘土がもっとほしいという。 そういう子には追加をあげた。 

すると 団子状態の子どもたちがやってきて キャーキャー言いながら、「わたしにもちょうだい!」という。

まだ団子状態じゃないか!と言うと 指を貫通させて 「ドーナツだ!」とのたまう。

このやろうううう・・・・・ 賢いやないかい・・・ でもそういう子にはやらん!

そらそーだよな。
f0072976_13201272.jpg



そして 「犬つくって!」「うさぎ作って!」「猫作って!」リクエストの嵐になる。

そらそーだよな。
気分は露店業営むおじさん。 小さな犬やウサギをもくもくと作った。

子どもの小さな手のひらは べっとり粘土がはりついて やたらに冷たいのに粘土だけが生温かくて半乾きにいなっている。

床には粘土のカスが散乱して、 バケツの水がこぼれた。
それでももくもくと作った。 

やがておやつの時間になって 一人二人消えて行った。 そして誰もいなくなって、子供たちや私が作った小さな白い粘土の生き物が、椅子の上に取り残された。
by YUKI_GOTO | 2011-11-20 12:56 | 人形 dolls

ピンポーンの音で目が覚めた。
誰やねんな・・・・クロネコか・・・・ とモニター覗いたら「兄ちゃん!」

やばっ!

今日は8時半から石神井学園の設営なんだった!!! 一番兄にお願いして手伝ってもらうことになってたのだ。約束通りの時間に私を迎えにきてくれた一番兄は、私が全然外に出てこないのでピンポンした。


やばすぎだ。パジャマ同然のかっこうで、寝起きのままの頭と顔で、そのへんの道具をひっつかんで部屋を飛び出た。


設営は思ったより簡単で かろうじてスタート時間の10時に間に合った。しかしなんてこった。 寝過ごすとは・・・・・・


10時すぎてまもなく、小さな子どもの足音が近づいてきた。
f0072976_0321988.jpg

来るわ来るわ ちびっ子たち。
人形を脇にかかえて洟を垂れた、これぞ子ども!みたいな女の子が「抱っこー」と私に両手を差し出す。 かわいいのなんの。私にしっかり抱きついて話しかけてくるのはうれしいけど、幼児言葉がわからん・・・・対処法に戸惑う(涙) 
f0072976_032669.jpg

一人でおとなしく見て回っていた中学生くらいの男の子も話かけると、はにかみながら返事がかえってくる。どの子も屈託なく楽しそうに見えた。メッセージ入れの箱はたちまちぎっしりになった。(こんなの初めて!)ハートマークオンパレードとか星マークオンパレードってやつもかなりあったが・・・ ぎっしり文字が書き込まれたメッセージもたくさんあった。それはそれはエネルギーみなぎる時間だった。

この手応えはうれしい。明日は初めての試みの制作パフォーマンスをやってみたい。 
私が作ってるとこ見たいでしょ?! 見せてやろうじゃないの。 
ってかっこつけて、また指とか膝がガクガク震えてるんじゃないかな〜
by YUKI_GOTO | 2011-11-19 23:27 | 人形 dolls

再会できるか!?

大学の同期と3人で飲んだ。  カヌー部T氏の先輩は、なんと私の高校の時のあこがれのF先輩でもあった。


新聞部のN氏は私がそもそもこの大学を選んだ最大の理由の、あこがれの君、陸上部のKさんをよーく知っていた。  

なんだこの遠いような近い関係は!!! しかもこれもまた卒業して20数年もたった今になって!
会いたいなあ。 でもすごいおっさんになってたら・・・・やなあ。 

でも私もおばはんやしな〜
by YUKI_GOTO | 2011-11-18 00:13 | 日常生活 my life