本日の粘土教室

お面を作ろう。
1 プラスチックの下地を用意
f0072976_10181118.jpg


2粘土を貼っていきます。使用粘土は軽い紙粘土 スーパーでも売っています。
f0072976_10182676.jpg


3粘土がよく乾いたら絵の具で着色 (乾くのに時間がかかるので 着色は日を改めて行います)
f0072976_10184935.jpg


4完成!
f0072976_1019520.jpg



本日の会場     練馬区  大泉ケアハウス 4名の方と楽しみました。お二人は初めての方。 もうお二人は何度か受講してくださってる方でもうさっそく 手順も覚えてくれて 後始末までお手伝してくださるのでみなさんで一緒に楽しんでる感があります。 
f0072976_10103293.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-25 23:43 | 展示会 exhibition

練馬区 光が丘公園にて

練馬のわたしが住む場所の近くにある石神井公園はとても雰囲気がよくて 気持ち良い公園だが、 ここ光が丘公園もまた素敵なところだ。 敷地面積はそうとう広く、 公園というか 森のような・・・・・
たくさんの人が走ったり、散歩したり・・・・・ 
こういう公園が東京にはけっこうたくさんあるのがすばらしい。
Shakujii Koen Park which is near my apartment is very good and Hikarigaoka park is also wonderful . this park is so huge and like a forest . I can see many people running and walking .
I 'm so happy to enjoy such beautiful parks in Tokyo.
f0072976_22533479.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-21 22:56 | 旅とスケッチ sketch

新田舎人85号

今年の夏に東京の国立市 府中用水でのスケッチリポート
f0072976_22513880.jpg

発行  水土里ネット 
by YUKI_GOTO | 2015-09-21 22:52 | 旅とスケッチ sketch

描くべき場所は全部描いたので ほっとしたところでついに雨がザーザー 前日の夕焼けはとてもきれかったのに、 こんな雨風になるとはびっくりだ。 しかしどういうわけか 突然止んでは青空が見える。 変な天気。 かっぱと傘をもって 漁港に向かった。 ところがところが またしても 雨風。 こんな中でスケッチは絶対無理なので、雨宿りがてら 近所の神社に立ち寄り、 軒下にたつ。  こちらの狛犬 2セットいるのだが、 そのうち 手前の一対は、 座らずに 後ろ足をピンと伸ばしている。 ちょうど犬が何かに吠えている時とか、じゃれつく前のポーズで 躍動感がある。 その手前でスケッチした。
古四王神社   書き終わって道に出てしばらく地元のおばあちゃんと会話をした。親しみ深い方だったんだけど、 方言が聞きとれなくって申し訳ないのだが、 半分くらいしか理解できなかった。 
f0072976_22101954.jpg

天気はまだ怪しいが 漁港に戻った。 猫の家族がうろうろしている。 蚶満寺で見た猫たちより痩せている。野良だから仕方ない。 みんなたくましく生きてるんだろう。 雨はやっぱり降ってきた。 画面が濡れないように タオルで保護しながら 上むきになって もう半分意地で描いた。 だってこれが 本当に最後のスケッチだから。  

 明石出身のわたしは海に馴染みがあるので 漁港を歩くのが好きだ。 瀬戸内海と日本海は全然場所が違うけど、 やっぱりいいな。  ここから鳥海山が本当なら見えるらしいが、 とてもじゃないけど 今回は見えない。 その代わり 雨が止んで晴れ間が見えた時、 とても大きなダブルレインボーを見ることができた。 昨夜のニュースで偶然ダブルレインボーのこと話題になっていたこと思い出した。 これを見たらいいことがあるそうだ。
f0072976_2250467.jpg



いよいよ 最後となり夕方 象潟を出た。 5日はあっという間だった。 帰りにたくさんのお土産をいただき、 駅まで来てくれた。 

改札でお別れしたつもりだったのだが、 電車に乗り込む時に ホームの向こうで くにまつさんと お世話になった旅館の山形屋さんのおかみさんが 手を振ってくれてるのを見つけた。  半年も前から楽しみにしていたスケッチの旅はこうして無事終了した。  
by YUKI_GOTO | 2015-09-19 22:04 | 旅とスケッチ sketch

能因島のアップ
f0072976_2227561.jpg

夕暮れ時に自転車で田んぼのあちこちをさまよった。 うっすら夕焼けが綺麗で、自転車を脇にとめて あぜ道にはいっていくと 一部稲刈りが始まっていた。 その横には 「つぼき」が 並んでいた。まさに日本の田園風景だ。  コオロギが鳴き、鈴虫が鳴き、カエルも泣いている。  雨上がりで空気も澄んでいてとてもきもちよかった。
f0072976_22274031.jpg


今回のお仕事を依頼してくださった 茶房くにまつさん 駅前にある 山小屋風のお洒落なカフェであり、おみやげやさん。
f0072976_22285267.jpg


その近所にある旅館 「山形屋」さん  
わきあいあいとした空間でいつも笑い声が聞こえてくる。 海産物いっぱいの食事もたらふく堪能できた。
f0072976_22303762.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-18 21:47 | 旅とスケッチ sketch

九十九島の一つ 能因島と鳥海山 
f0072976_21274672.jpg

蚶満寺の境内にある鐘楼とバナナの木(芭蕉の木) なぜゆえバナナ?! しかし 意外や秋田県暖かいらしい。(たぶん東北の中での話) 暖流と寒流がぶつかる場所になるそうだ。 といってもやはり 東北地方にトロピカルなバナナはちょっと不思議な感じがする。 冬になると 完全に葉が落ちるらしい。
f0072976_21302441.jpg

蚶満寺 本堂 ちなみこのお寺にはたくさんの猫が住んでいる。 もともと捨て猫だったそうだが、お寺さんがとても可愛がっているので どの猫もみなつやつやまるまるしている。もちろん名前もついている。 ここに住む猫たちは最高に幸せな猫生を送っている。
f0072976_213138.jpg

 道の駅 ねむの丘の展望台から見下ろす九十九島と鳥海山 鳥海山のてっぺんは 二つに分かれていることが特徴らしい。 よく知らなかったわたしは、最初あやふやな輪郭をかいていたのだが、 これ、とても大事なポイントらしい。
f0072976_2134862.jpg

熊野神社本堂 うっそうとして 蚊がブンブンやってくる。 本来なら 一人でじっとここにいるのは ちょっと怖いかもしれない。 でもスケッチをしている間中、全くそのような気持ちにはならなかった。 蚊もお借りしていたスプレーのおかげで 完全にガード! 
f0072976_21372134.jpg

熊野神社の境内から見える象潟の町 このあたりの民家の瓦は黒が多いのが特徴(そのわりにこの絵には黒い屋根がないけど・・・・)
f0072976_21405595.jpg

鳥海山と家並み 
f0072976_2142720.jpg


暗くなって宿に戻ると 「6時までには 戻ってこないと!」と Kさんの旦那さんに強く注意を受けた。
その言葉の端々に優しさを感じる。 心配してくれてとても感謝。 
by YUKI_GOTO | 2015-09-17 21:26 | 旅とスケッチ sketch

三崎山 旧街道  海沿いの 三崎公園の中に 険しい山道がある。 象潟駅からバスで15分程度、しかし本数はとても少なくて3時間に一本くらいしかないので、 帰りの便のバスの時刻をしっかり確かめて行動。眩しいくらいに木漏れ日が入る気持ち良い天気だった。
f0072976_2118496.jpg

熊野神社鳥居
f0072976_21244369.jpg

欄干橋と鳥海山
f0072976_21252154.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-16 21:13 | 旅とスケッチ sketch

芭蕉が訪れたお寺 蚶満寺からみた 駒留島
f0072976_2042856.jpg

芭蕉の句碑が大きなたぶの木の根元にある
f0072976_20431611.jpg

かつてこのあたりの田んぼは全部海だったそうだ。 海の中に浮かぶ小さなたくさんの島、だから九十九島と呼ばれる。 芭蕉は舟で移動してしたのでこうして、舟つなぎの形跡が残っている。
f0072976_205586.jpg

九十九島の一つから見える鳥海山と田んぼ(鳥海山の山の形が少し違うらしくてこの絵はボツ)
f0072976_20581895.jpg

真っ赤な欄干がよく目立つ  夕暮れの欄干橋
f0072976_21134215.jpg

海を見ると真っ赤な水平線が! あわててスケッチした。
f0072976_22341734.jpg
 
by YUKI_GOTO | 2015-09-15 20:28 | 旅とスケッチ sketch

今回は仕事として秋田県は、にかほ市にある象潟(きさかた)に5泊のスケッチ旅をした。
いつもは ギリギリになって身支度するわたしが 今回は3日も前から少しずつ準備を始めた。 なんといっても 5日間ずーっとスケッチができるのだ。 どれほどワクワクそわそわしていたことか。
大げさのようだが、 頑丈なトレッキングシューズとそれ用のアウトドアの靴下は真っ先に用意した。あと腹巻! 9月とはいえ、数時間立ちっぱなしになると 冷え性のわたしには堪える。 結果的にばっちりだった。 足も全く疲れず 最後まで大した疲労もせずにせっせとスケッチをし続けることができた。

大宮から新幹線 とき号にのり 新潟へ! 新幹線はしかし面白くない。 トンネルだらけで何も見えない。快適な空間ではあるが わたしはやっぱりゆっくりでも 外が楽しめる鈍行がいい。
f0072976_20175468.jpg


新潟から特急「いなほ」に乗り換えて 象潟へ
f0072976_20193988.jpg

海が見え始めた。日本海が果てしなく続いている。気持ちいい!
f0072976_20235191.jpg

f0072976_20225669.jpg


練馬の自宅からおよそ6時間かけて 象潟駅に到着すると 今回のスケッチを依頼してくださった國松さんが駅で出迎えてくれていた。 國松さんはご夫婦で 駅前で 喫茶店とお土産やさんを営んでいる。 お土産売り場では 以前わたしが描いた象潟スケッチのポストカードが販売されていた。
f0072976_22391351.jpg

さていよいよ始まる。 天気良好! 
さっそく 欄干橋を描いてみた。 いきなりなので ちょっとまだ慣れないのだが・・・・
f0072976_22364888.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-14 20:07 | 旅とスケッチ sketch

ついにカウントダウンです。 フォトグラファー原孝志さんと二回目のコラボレーション展示会を開催します。 今回はわたしの故郷兵庫県明石にある明石文化博物館。 会場がものすごく広いのです。
だから展示ボリュームもかなりあります。 
日時  10月30日〜11月8日 (2日は休日)
JR・山陽明石駅から北へ徒歩数分
詳細は以下をご覧ください。

f0072976_22355596.jpg
f0072976_2236865.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-09-11 22:39 | 展示会 exhibition