妖精たちの明石冒険物語

明石文化博物館での展示は 地元明石をテーマにした空間、淡路島をメインにした空間、 震災がらみでセットにした神戸と宮城県南三陸町の空間、 ごとうゆきのスケッチの空間、コラボではないごとうゆきのオリジナルの作品の空間に分かれています。 こちらのページは明石をテーマにした空間です。


エントランスはインパクトをもたせたかったので金の額を作りました。
f0072976_23363937.jpg
遠くに見えるはたこ座です。手前にいる子達は明石原人たち
f0072976_23365827.jpg
 奥 梅の妖精  手前 明石原人 添えてあるコンクリートの塊は漁港に行って拾ってきました。
f0072976_23372099.jpg
明石焼きの玉次郎
f0072976_23373321.jpg
奥の写真 海で釣りをする明石原人と麦わら小僧たち
f0072976_2338711.jpg
たこ座を見上げることもたち
f0072976_2337493.jpg
お客様と一緒に明石原人のポーズをとりました。 ちなみに私が左手に持っているのは お客様がつくってくださったワッペンで明石原人を精密に刺繍してくださいました!
f0072976_23381921.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-10-31 23:36 | 展示会 exhibition

10月28日29日と2日かけて設営をしました。 主催明石文化創成財団の方が車を2台手配してくれ家の車も入れて3台の車をピストンしながら搬入。400ヘーベー以上ある会場を埋めるための作品はやはり相当あります。

明石駅から徒歩数分、明石公園に隣接の明石文化博物館での展示となります。スタッフの方々が
黙々と手伝ってはかどりました。
f0072976_23294650.jpg
f0072976_23304481.jpg
f0072976_2331115.jpg

コラボレーションの写真パネルは全部で50枚以上 
f0072976_23314337.jpg
最後に会場入り口に飾るメインのパネルとその額縁
f0072976_233252.jpg


妖精たちの明石冒険物語 コラボレーション展示会 10月30日〜11月8日
立体、スケッチ 作  ごとうゆき
立体撮影  フォトの匠 原孝志
by YUKI_GOTO | 2015-10-29 22:59 | 展示会 exhibition

Autumn festival in my hometown

It was long time since I have met the autumn festival in my home town last time. There were two kinds of Mikoshi(portable shrine) for adult and for children. My neighbor's granddaughter seemed so happy because she was in charge of playing the drum in this Mikoshi.
f0072976_20162974.jpg

by YUKI_GOTO | 2015-10-11 20:14 | 旅とスケッチ sketch

秋祭り人形展

f0072976_011474.jpg
f0072976_02319.jpg

f0072976_044531.jpg
f0072976_06251.jpg

f0072976_063880.jpg

f0072976_07540.jpg

f0072976_08299.jpg
f0072976_073894.jpg

f0072976_08291.jpg

f0072976_084925.jpg

f0072976_091365.jpg


練馬区大泉特養老人ホームの秋祭りの一環で 人形も少し展示しました。
よく晴れて たくさんの人が出入りして、ビンゴゲームもお神輿も楽しかったです。
何よりも たくさんの人に見てもらえて みんな笑ってたことが嬉しいです。
by YUKI_GOTO | 2015-10-04 23:57 | 展示会 exhibition

the day before sports day

f0072976_2061883.jpg

At the elementary school. They are preparing for the athlete meet of tomorrow .
world flags made me to remember my good memory when I was a child.
by YUKI_GOTO | 2015-10-02 20:01 | 旅とスケッチ sketch

粘土工作教室 着色編 

粘土工作教室 着色編 
前回作ったお面に今日は色を塗りました。 完成したお面をかぶって記念撮影です。

f0072976_1949224.jpg
f0072976_19492415.jpg

こちら 練馬区大泉特養老人ホームでは 一年前の秋祭りの時に、 粘土工作教室をやってみましょうという話になり、 その2ヶ月後実際にスタートして現在にいたります。

教えるというキャリアがないため、毎回試行錯誤の連続です。しかし なんとかやりながら現在3箇所の施設に増えました。 楽しくやっていただくことが一番の目的なので 満足そうな表情をみると嬉しいものです。 が時々 途中で放棄される方もいらっしゃいます。 

つきっきりで 一緒に作ればきっとそんなことはないとは思うのですが、 10人ほどになるとそんなわけにもいきません。 黙々とどんどん進んでやる方もいれば、 一緒にやらないと 全くストップしたままの方もいます。  全員が大満足してもらえるレッスンに少しでも近づけるためにどうしたらいいのかは 今後の課題です。
by YUKI_GOTO | 2015-10-02 19:44 | 展示会 exhibition